趣味

【下痢気味なあなたへ】胃腸の弱い私が最後に辿り着いたおすすめのプロテイン【WPI】

私は筋トレをしているのでプロテインを飲んでいるのですが、体質上どうしても下痢になってしまいます。

もともとおなかが弱く、大病院の院長先生に「あなたは人よりずっと胃腸が弱いんだから日々気をつけてください!」と怒られ、365日中300日は下痢をしていました。

そこでなんとか下痢しないプロテインがないかいろいろ試した結果、ようやく自分の中でベストなプロテインに辿り着いたので紹介します。

そもそもプロテインにはWPCとWPIの2種類がある

プロテインには結構種類があり、最もポピュラーである牛乳から作られるプロテインでも「WPC」と「WPI」の2種類があります。

この2つの違いはこんな感じ。

WPC

  • あまりろ過をしていない
  • そのため乳糖がたくさん入っている
  • 乳糖不耐性だったりおなか弱い人は下痢しやすい
  • 安い

WPI

  • すんごいろ過してる
  • そのため乳糖がぜんぜん入ってない
  • だから乳糖不耐性の人やおなか弱い人でも下痢しにくい
  • でも高い

「乳糖不耐性」というのは、いわゆる牛乳を飲むとおなかを壊しやすい人のことです。

簡単にまとめると、おなかが弱い人は「WPI」のプロテインを飲めってことです。

バルクスポーツのアイソプロがベスト

「じゃあWPIを飲めば下痢しませんね、ちゃんちゃん」となればよかったのですが、そうはいきませんでした。

WPIのプロテインを飲んでも、依然として下痢だったからです。

WPIにもメーカーによっていろいろあるみたいで、特に海外のはテキトーな感じがします。

結論、私が最終的にたどり着いたのは「バルクスポーツ アイソプロ」というプロテインです。

これはマジで下痢しなくなりました。

粉自体もろ過しまくってるのがなんとなく実感できるような、マジでサラサラとした感じです。

プロテイン飲む度に下痢になっちゃう系男子(女子も)は1回試してみるとよいと思います。

個人的にはミルクココア味がオススメ。海外のプロテインに慣れてる人だと「これなんか間違ってるんじゃないの?」と思うほどに薄い味。

私が飲んだその他のプロテインについて

プロテインを初めて飲んでからアイソプロに辿り着くまでに、いろいろなプロテインを試しました。

私には合わなかったものもありますが、他の人には合うかもしれないのでそれぞれの特徴も合わせて紹介します。

ザバスプロテイン(WPC)

よくドラッグストアとかに置いてあるやつですね。生まれて初めて飲んだプロテインがこれでした。

私が初めてこのプロテインを飲んだときは20年以上前で、まだプロテイン市場がこんなに大きくなく味も激マズでした。飲むたびにゲロしそうになってました。

しかし、今はたぶんおいしいです。

ドラッグストアで売っているため、特にこだわりがなくインターネットなどで購入するのがイヤ!という人にはベストかもしれません。

チャンピオン プロテイン(WPC)

大人になって格闘技を始めたときに飲み始めたプロテイン。

海外から直輸入するのが一般的な購入方法のため、慣れていないとちょっと手間かもしれません。

購入する場合は海外のは味がめっちゃ濃くて甘ったるいのが多いですが、チャンピオンのはまさにそんな感じ。

たんぱく質の含有量が減ったとかで評価が悪くなったので飲むのをやめました。

Optimum Nutrition ゴールドスタンダード(WPIとWPCの中間)

世界で一番売れているプロテイン、らしい。これもWPIに近いみたいなことが書いてありましたが、結局下痢しました。

日本でもこのプロテインを飲んでる人は多いので、おなかが強い人には結構おすすめです。

ビーレジェンド(WPIとWPC両方ある)

国産のいろんな味を出しているメーカー。コーラ味とか南国パインとかよくわからない味がたくさんある。

続ける気にならなかったけれど、駄菓子的な感覚でおもしろいので11種パックとかでいろんな味を飲んでみるのはおもしろいと思います。

個人的にはコーラが駄菓子のコーラのまんまでおもしろかった。

ちなみにビーレジェンドも「地中海レモン味」というWPIのプロテインを販売しているのですが、私は下痢しました。

マイプロテイン(WPIとWPC両方ある)

たぶんいま一番みんなが飲んでいるんじゃないかと思われるイギリスのメーカー。

プロテイン含めいろんなサプリやトレーニングウェアなどを扱っていて、いつも35%OFFとかで、すごいときは65%OFFとかをバンバンやっている。

そのおかげでプロテインもすごい安く買えるのでとってもおすすめなのですが、ここのWPIを飲んでも私は下痢になったのでやめました。

お値段も安いので下痢にならない人はマイプロテインが一番おすすめ。

味は上記のチャンピオンと同じくかなり甘ったるいです。

ゴールドジム CFMホエイプロテイン(WPI)

いろいろビタミン入ってるとっても高品質なWPIプロテイン。

ろ過もしっかりされていて下痢にならなかったのですが、いかんせん値段が高い。

確かにビタミンは豊富なんだけれど、マルチビタミンはそれはそれとして別のサプリでとったほうがコスパがいいと思います。

値段ほどのアドバンテージがないイメージ。とってもいいプロテインなんですけどね。

味も美味しいため、値段さえ気にしなければこのプロテインを一生飲んでいたいです。

まとめ

下痢をしているとたんぱく質がちゃんと体に吸収されなかったりするらしいので、下痢するくらいならちょっと高いプロテインにしてみてもいいんじゃないかと思います。

個人的にはバルクスポーツのアイソプロが一番合っていましたけれども、これも人それぞれでしょうから、いろいろ試してみてはいかがでしょう。

上記のとおりプロテインを飲んで下痢をする人は「乳糖不耐性」のため、プロテインを飲むときは牛乳ではなく水で溶かして飲みましょう。